葉酸とは妊娠中に摂取したい栄養素、ママが葉酸を必要な理由

葉酸が必要ナママ

妊娠中の女性は栄養面にも気を配らないといけませんよね。鉄分・カルシウムなどは妊娠前よりも多く必要と言われているので、多めを心がけているプレママも多いでしょう。それ以上にしっかり摂取しておきたいのが、葉酸なのです。葉酸とはどのような栄養分なのでしょうか?そして、何を食べれば葉酸を摂取することができるのでしょうか。

葉酸とは?

ほうれん草

最近『妊娠中の女性は葉酸をしっかり摂取しましょう!』と書かれているのを目にすることが多くなりました。葉酸とは水溶性ビタミンの一種で、野菜に多く含まれているビタミンです。野菜を多く食べていれば葉酸は摂取できるはずなのですが、葉酸は水に溶けやすく、過熱すると壊れてしまうビタミンです。そのため、1日当たりに必要な葉酸摂取量を十分に摂る事は難しいのです。

葉酸はDNAやRNAを構成する『核酸』の合成、赤血球やアミノ酸の合成に必要不可欠な成分なのです。妊娠中は、普通の人よりも葉酸を多く摂取しなければいけないのですが、かなり意識をしていないと葉酸不足に陥ってしまいます。

なぜ、妊娠中は葉酸が必要なの?

妊娠してから、病院でも「葉酸をしっかり摂取してくださいね」と言われたプレママも多いのではないでしょうか。どうして、そんなにも「葉酸、葉酸」と周りの人は言うのでしょうか。それは、葉酸が不足すると、ママだけでなくおなかの赤ちゃんにも影響があるからなのです。

赤ちゃんが葉酸を必要とするわけ

妊娠初期は、赤ちゃんの細胞分裂が盛んに行なわれ、神経系が発達する時期でもあります。>この時期に葉酸が不足すると、赤ちゃんに神経系の病気の発症率が高くなることが研究からわかっています。そして、葉酸は核酸やタンパク質の合成を促進する働きがあります。この働きはおなかの中にいる赤ちゃんにもあるんですよ。つまり、葉酸をしっかり摂る事によって、赤ちゃんの細胞の成長も手助けすることができるのです。

産婦人科に行く前に最終月経日と基礎体温表を用意

ママが葉酸を必要とするわけ

妊娠中のプレママにとっても葉酸は必要不可欠です。妊娠中は貧血気味になります。鉄分が不足している場合の貧血とは別に、葉酸が不足しても貧血を起こしやすくなるのです。葉酸は赤血球を合成する働きもあります。また、皮膚や口の中の粘膜を強くする役割もあるのです。妊娠中の貧血を予防するためにも、鉄分だけでなく葉酸も忘れずに摂取してくださいね。妊娠中の葉酸摂取量は通常の成人の2倍である、1日に0.4mgを摂るように心がけましょう。

いつ頃からどうやって葉酸を摂取すればいい?

妊娠中のプレママにとって特に葉酸が必要になる時期は、妊娠4~12週の妊娠初期です。この妊娠初期というのは、ママが「妊娠したかな?」と気づき始める時期ですよね。このとき、すでにおなかの中の赤ちゃんは神経系が作られている時期なのです。妊娠が判明した時期にはすでに葉酸を積極的に摂取している必要があります。できれば、妊娠したいと考え始める妊娠前から葉酸を摂取するとよいでしょう。

もし、野菜で葉酸を摂取しようとしても食べきれません。ほうれん草1束に0.42mg、鶏のレバー1切れに0.52mg含まれていますが、これはいずれも生で食べたときに含まれている葉酸の量です。実際にはゆでたり火を通したりしますよね。そうすると葉酸は溶けたり壊れたりするので、身体に摂取されるのはごくわずかになってしまうのです。その上、この時期はつわりも始まるために十分に食事をできないプレママもいますよね。そんな時は、野菜だけでなく、葉酸が含まれたサプリメントも飲むようにしましょう。

プレママのための『葉酸サプリ』も販売されていますよ♪サプリメントを飲む時は、念のために担当の医師に相談してくださいね。そして、1日に摂取する葉酸の量は1mg未満にしてください。妊娠中は積極的に葉酸を摂取していても、出産後に葉酸をあまり摂らなくなったというママの声もあります。でも、母乳で育てているのなら、授乳期もしっかりと葉酸摂取をしてください。授乳期に必要な葉酸は1日あたり0.28mgです。

遅くとも、妊娠しているのがわかった段階で葉酸は積極的に摂るようにしてくださいね。そして、できれば妊娠前から葉酸をしっかり摂取しておきましょう。ママの栄養管理は元気で丈夫な赤ちゃんを産むためにも必要なことなのです。

つわりの原因や種類による症状の違い

葉酸パワーを実感できました。(体験談)

今の旦那さまと結婚してから2ヶ月後に妊娠しました。早い気もしたのですが、子供を生む事が夢だったこともあり、嬉しさの方が強くかんじました。

しかしでんすね、30代にはいってしまったいたので、早くもないんですよね。結婚が少し遅かったのかもしれません。

高齢になるとダウン症の可能性もありますし、遅くなればなるほど羊水検査をするのも抵抗があったので、とりあえず安心しましたね。

知人から妊娠すると葉酸が足りなくなるからきちんと摂取した方がいいと言われ、何で葉酸を取るか探した結果、ほうれん草を7束…。無理じゃん…。とあきらめていたら、便利なものを発見!サプリというかタブレットタイプの葉酸。

あまりサプリ系は敬遠していたのですが、赤ちゃんのためにもと思いチャレンジしました。

葉酸効果か、赤ちゃんも「神経管閉鎖障害」のような葉酸不足でおきる病気にもかからず、元気に生まれてくれました。

幸せの絶頂~!!ですね。
これが葉酸パワーなのかと実感。ん~サプリって便利♪

HN:ゆっちー