ベビーゲートの選び方は設置場所とドアの機能に注目

シェアする

ベビーゲート
ベビーゲート

はいはいやあんよができるようになると、いろんな物に手を伸ばしがちです。危険な物を置かないようにしていても、目を離した隙に転倒ややけどといったけがをします。ベビーゲートを使ったり、考えつく対策をしておけば、少なくとも想像できる事故は防ぐことができます。ベビーゲートを使った、事故が起きにくい環境作りを提案します。

ベビーゲートの選び方

ベビーゲートの種類

ベビーゲートには木製、プラスチック製が多く、ナチュラルカラーで部屋に違和感なく置けたり、明るい色使いで子どもに警戒心を与えないデザインになっています。メッシュ素材はベビーフェンスとも呼ばれています。ベビーフェンスにはドアはついておらず、大人はまたいで通過できます。

ベビーゲートの設置場所

ベビーゲートには、幅の調節ができたり、2個繋げることができるものがあり、1台でいろんな場所に設置できます。設置する場所によって、S~XL、階段用などがあります。頻繁に通る場所ではドア開閉式のベビーゲートがおすすめです。ベビーゲートのほとんどはつっぱりポール式で、壁を傷つけにくい作りになっています。しっかり固定したいときは、両面テープやビスを使います。

ベビーゲートのドアの機能

ベビーゲートのドアには、オートロック機能、2重ロック機能のついた物が多く、大人のほうからロックができて、子どものほうからはドアの開閉ができないようになっています。両手がふさがっていても、大人が足で開けられるものもあります。自動で閉まるオートクローズ機能もあります。

人気のベビーゲート&ベビーフェンス

人気のベビーゲート
人気のベビーゲート

西松屋

赤ちゃん用品や子ども用品の専門店です。オリジナル商品「はいはい!そこまでよ」はベージュ色でお部屋に馴染みやすいベビーフェンスです。

トイザらス

トイザらスオリジナルのベビーゲート「オートマチックゲイトⅡ」「とおせんぼ」は日本育児で作られているベビーゲートです。「オートマチックゲイトⅡ」は新生児の赤ちゃんから対応し、トイザらス限定で拡張フレームが3本ついてきます。「とおせんぼ」は6ヶ月頃からの赤ちゃんに対応したベビーフェンスで、両面テープとビスで組み立てが簡単です。

マンテン

マンテンのベビーゲート「メロディーひまわり」は、メッシュ部分がひまわりの模様になっています。2重ロックになっていて、ロックが外れたらメロディーが流れます。樹脂製で、いろんなところにつけられます。

スヌーピー

リッチェルで製造しているスヌーピーの階段用ベビーゲートは、キャスター付きで床が傷つきにくく、音が静かです。階段の上からの転倒防止や、階段下から赤ちゃんが上るのを防止します。

のびのびアンアンベビーゲート

野中製作所のベビーゲートは、安心で安全なことから、「のびのびアンアンベビーゲート」という名前になりました。中央に大きな窓がついて赤ちゃんも大人も安心です。2重ロックで、万が一ロックが外れたらブザーが鳴ります。木製ベビーゲートもあります。

ベビーゲートを設置する前に、危険な場所チェック

室内インテリア
室内インテリア

リビング

1日をリビングで過ごす赤ちゃんも多いようです。薬や灰皿など誤飲しやすい物は高い位置へ、ぐらぐらするものは置かないようにします。コンセントの差込口にはカバーをつけます。テーブルや電化製品の周りには雑誌を積み重ねると近づきにくくなりますよ。

キッチン

キッチンは、赤ちゃんにとって興味のあるものがいっぱいであるのと同時に、ガスコンロや刃物、ポットや炊飯器など危険がいっぱいです。ガスコンロは元栓を閉め、刃物や食器にはゴムやストッパーをつけます。触られたくない物は高いところに置くようにします。

お風呂場

お風呂場は滑りやすく、お湯が張ってあると、転落した時に溺れる可能性もあります。浴槽や床に滑り止めを設置し、石鹸、シャンプー類は高い場所に置きます。熱くなる風呂釜やシャワーには絶対に触らせないように注意が必要です。

玄関、階段

段差の多い玄関や階段は転落しやすい場所です。滑りやすいのでマットを敷くようにします。余計な物は置かず、ドアに手を挟まないように注意をします。

窓際、ベランダ

はいはいやあんよができるようになった赤ちゃんは、ついつい窓やベランダに身を乗り出してしまいがちです。踏み台になるような物は置かず、目を離さないようにします。離れる時は必ず鍵をかけます。

あると便利なセーフティグッズ

ハイハイする赤ちゃん
ハイハイする赤ちゃん
ロック 冷蔵庫や戸棚のロックをし、誤飲や指を挟まないように事故を防ぎます。2重ロック機能だと、赤ちゃんが開けにくい構造で安心です。
コーナーガード よく、ふらふらしてこたつやテーブルの角にぶつけることってありますよね。テーブルなどの角に丸いガードを取りつけ、顔を切ったり頭を打つなどの衝撃を和らげます。
コンセントガード コンセントの差込口に装着して、赤ちゃんがコンセントの抜き差しするのを防ぎます。2重ロックだとより安全です。
モニター 赤ちゃんの声や動きを捉えるモニターがあると、庭などちょっと離れても安心です。カメラ付きや他のモニターから受信しても聞き取れない機能、マイクの性能など様々なモニターがあります。