ベビーリングの意味から刻印方法やメッセージ

ハートのベビーリング

ベビーリングは、赤ちゃんの成長を願って贈ります。シンプルなデザインからゴージャスなデザインまで、いろいろあります。ベビーリングは、生まれてきた時の思い出やお父さんお母さんの願いを伝えてくれます。赤ちゃんへの最初の贈り物は、ラッキチャームやメッセージを添えたベビーリングにしてみませんか?

ベビーリングってどんなもの?

出産祝い、誕生日祝い、1歳のお誕生日に贈られるベビーリングですが、大人の人も自分の生きてきた証として、よく身につけています。ベビーリングには赤ちゃんの生まれてきた日付や時間を刻印してくれます。そのため、日にちがかかることがあるため、誕生日当日に渡すという時は、余裕を持ったほうが良いようです。

直径約1cmととても小さく、ネックレスやストラップにします。ベビーリングは4℃、ティファニー、ミキモトといった宝飾店やブライダル&メモリアル用品のお店などで購入できます。

赤ちゃんの命名は苗字とのバランスも考えたい

ベビーリングの素材

ゴールド(K18)

さびたり変色しない美しいゴールドは、永遠に変わらない価値、平和、知恵といった意味があり、ある国ではその子が一生豊かに暮らせるようにという願いを込めて金貨を握らせます。お金だけでなく、精神的な豊かさなどあらゆる豊かさを意味するようです。

ホワイトゴールド(K18WG)

ホワイトゴールドは、欧米で人気の素材です。元々は黄色味がかったり、灰色がかった色をしていますが、ロジウムメッキによって傷つきにくく、より明るい輝きをしています。

プラチナ(Pt900)

日本ではとても人気のある素材で、純度90%のプラチナです。元々は渋味のある白い色をしていますが、ロジウムメッキによって傷つきにくく、より明るい色になります。マリッジリングやエンゲージリングにも使われていて、純粋な輝きを楽しめます。

誕生石

生まれた時の誕生石を身につけると幸運を呼び込むと言われています。日本では1958年に発表され、海外の誕生石とは少し異なります。他にも星座の宝石や1年の366日にちなんだ誕生日石もあります。

ベビーリングのオプション

ベビーリング

ラッキーチャーム

愛情を象徴するハート、幸運を招く鍵やクローバー、生きる力を与えるクロス、飛躍を象徴する羽などのモチーフをラッキーチャームと言います。デザインに取り入れたり、ペンダントヘッドにして取り入れたいアイテムです。

プレート

プレートに名前やメッセージを刻めるサービスもあります。ベビーリングと一緒にチェーンやストラップにつけることができます。

チェーン、ストラップ

できることなら、大きくなってもずっと持っていて欲しいですよね。ベビーリングはとても小さいのでチェーンやストラップに通して持ち歩くことができます。身につけることで、お父さんお母さんの気持ちが伝わりますよ。

ベビーリングケース

ベビーリングを使わないときは専用のケースに入れて保管しましょう。生まれた時の赤ちゃんの写真を飾ったり、メッセージを刻むことができます。いつまでも生まれてきた時の思い出を大切にできますよ。

ベビースプーン

ベビーリングと同じくらい人気のメモリアル用品に、ベビースプーンがあります。銀のスプーンをくわえて生まれてくると、一生裕福で生活に困らないと言われています。ペンダントになるベビースプーンや、刻印したり、誕生石などのラッキチャームをあしらったベビースプーンもあります。ゴールドやプラチナのベビースプーンもあり、たくさん食べて大きくなって欲しいという願いが込められているようです。

テディベア

子どもが生まれてくるまで、テディベアを両親に預かってもらい、子どもが生まれてくる時に両親から孫へテディベアを贈ります。親子ベアと言って代々受け継がれていきます。また、生まれてきた赤ちゃんの体重と同じく作ったテディベアはメモリアルベアとも呼ばれています。

ベビー用品がレンタルできるなら何を選ぶ

ベビーリングのメッセージ集

こんにちは赤ちゃん:Hello New Baby/Hello Sweet Baby

君の誕生に感謝:Thanks for your birth

素敵な男の子(女の子)へ:To A Beautiful Baby Boy (Girl)

輝く未来に羽ばたいていく貴方に:Best wishes for your bright new world

新しい人生の始まりに:It’s a new beginning

夢が叶うように:Reve Reallse